Cloud9 DJ SCHOOL
講師紹介



DJ PAKE(URBAN CRAFT)

主任講師(実技/座学)

2004年より現場DJとしての活動を開始。
彼自身が追求する"All Good Music"というコンセプトから創り出す時間帯やジャンルを問わず曲の色を引き出す創造力や、現場の雰囲気をいち早く察知し、時に荒々しく、時に繊細に運んでいく構成力と独自の選曲術がCLUB関係者を含むParty People達からも好評を集めている。
2012年、DJとしての更なる飛躍を求める為単身渡米。
[LA/Hollywood]の主要CLUBへのセルフプロモーションの結果、数カ所にて貴重なDJ出演も経験しLosAngelesのEVENT関係者からもSAMURAI BOYとして一つの話題として取り上げられた。更に、彼が帰国後すぐ手がけたMIX CD【EDM VEGAS】は、当時日本でまだ浸透していなかった[EDM]というジャンルに目を付け全国規模でリリース。販売初日に某ネットサイトではウィークリーランキング[1位]を記録し、その後、多くの店舗で在庫なし状態が続くなど爆発的な販売数を記録した。
また、2013年11月に、これまでのDJとしての実績やプロデューサーとしてキャリアを高く評価され、六本木の中心に新しくオープンした最新エンターテイメント空間「SEVEN SENSE」のResident DJに抜擢される。そこで、今まで培ってきた力を存分に発揮し、その安定したプレーでオーディエンスからの信頼を確固たるものにした。2014年6月にはDJ育成の新規プロジェクトを立案し、"アーバンクラフト"サポートのもと、エンターテイメント事業部を新規開発。
独自のコネクションやノウハウから六本木、渋谷、横浜三箇所に教室を持つ【現場直結型DJ SCHOOL"CLOUD NINE"】を開校させた。
DJプレイは勿論、これまでの彼の多方面の積極的な姿勢や実績も含め、今後の動きが期待される貴重な人材と言えるのではないだろうか。


DJ REW

常任講師(座学)

横浜を中心に活動を開始。若くして数々のビッグパーティーや、著名なアーティストと共演している。最近では本場USのTOP DJ達とも競演を果たす。主なゲストとしてはDJ SPINBAD,DJ DRAMA,DJ KAST-ONE(HOT97)などである。多くの人種が集まる六本木や渋谷でもレジデンスやレギュラーイベントを多く持ち、年間200本の現場をこなす。その中で培ったDJスキルを遺憾なく発揮したMIX CDシリーズが"PLAYERS ONLY"である。新譜ミックスだけでなく企画シリーズがあり全国で絶大な支持を得る。自身が主催するパーティーも多く持ち、多方面でのイベントプロ デュースをこなし、成功を収める。
現在、六本木主要クラブ SIX TOKYO ⇔ DiA Tokyo ⇔ MAHARAJA ⇔ ESPRIT Tokyo ⇔ SEVEN SENSE ⇔ COYOTE UGLY ⇔ GOLD LOUNGE ⇔ FETTI ⇔ GENIUS TOKYO ⇔ LAPIS TOKYO 等都内CLUB行き来自由/総計4000人以上動員している日本最大クラブサーキット/「ROPPONGI FESTIVAL」のプロデュースも務め、 次世代を担うDJ、プロデューサーとして大きな注目を集めている。

DJ TAKAYUKI

常任講師(実技,座学)

東京都出身。地元にこだわり続けた活動を今日まで続けている。2012年より都内で活動するイベント会社URBAN CRAFTに加入。
都内を代表するCLUBでもレギュラーイベントをもち、DJとしても活動する傍ら、渋谷/六本木/横浜/仙台に校舎を持つ「Cloud9 DJ SCHOOL」にて専任講師としても勤め数々のDJの育成に携わる。
DJとして"踊らせる事"に一貫したMIX技術も然ることながら、スクラッチや2枚使いも得意とする彼のパワフルなDJ PLAYは次世代を担うDJとしてオーディエンスからの支持が厚く、導き出されるDJスタイルはまさにカッティング・エッジと呼ぶにふさわしい。
日本では認知されていなかったEDM,HOUSE MUSICにも独自の嗅覚でいち早く注目し、シーンの拡大に貢献してきたひとりである。
現在は、CLUB・BARを中心に年間 約250本ものDJ現場を担当し、DJ BAR数店舗の統括マネージャーも務める。
近年はイベントのプロデューサーとしても頭角を表しており、毎週土曜日は六本木 SEVEN SENSEにてDJはもちろんイベントプロデューサーとしても参加。また、毎週日曜日は六本木SIX TOKYOにて彼がMAIN DJ兼トータルプロデュースサーとして開催している「SUNDAY FESTIVAL」は六本木リムジンクルージングなどの人気企画とのコラボレーションを成功させ、日曜日ながら異例の盛り上がりをみせてきている。


DJ Hee

常任講師(実技,座学)

アーバンクラフト所属。
六本木SIX TOKYO「SUNDAY FESTIVAL」にて Resident DJとして参加。
Cloud9 DJ School 1期生卒業生としてTK SHIBUYA(ex.T2 SHIBUYA),ESPRIT TOKYO,SEVEN SENSE ROPPONNGI等でもレギュラーDJとして活躍中。
全体の流れを意識し、年代を感じさせないGroove感溢れる安定したMIX捌きや、オープンからクローズまで常にお客さんを意識した現場DJならではの柔軟なPLAYに今後の期待が寄せられている。
また、ツイキャスでもDJ PLAYやDJ MIXを精力的に配信し、ツイキャス上でも熱狂的なファンの支持を受けている。

 

 

DJ NAGISA

常任講師(実技)

音楽カルチャーが盛んな街、神奈川県藤沢市出身。
幼少の頃からピアノを習い、父親の影響でBlack Musicにも囲まれ常に音楽と触れ合う環境で育った。
高校入学と共にHip hop,Jazz Danceを始める。
Dancerとしてクラブイベントにも出演していたがDJとして活動している同級生達に影響を受け2006年、ターンテーブルを購入と同時にClub DJとしてデビューする。
プレイスタイルはHip hop、R&BをベースにHouse、Electro、Pops、Rock、Reggae、etc...BrandnewからClassicまで幅広い年代とジャンルを女性らしい発想とグルーブで紡ぐプレイには業界関係者からも定評があり、数多くのファンを持つ。
また、最近では音楽と映像の融合『VDJ』スタイルでもオーディエンスをロックしている。
渋谷、六本木を中心とした主要クラブ以外にもフジテレビ『お台場夢大陸』、六本木ヒルズ内にある『TUSK』『MADO LOUNGE(現THE SUN & THE MOON)』、ファッションブランド『ELEMENT』主催のスケートボードの大会、大手自動車メーカー『Ferrari』『BMW』のレセプションパーティー等、様々な場所でもDJを経験。
日本最大級のクラブ『ageHa』のイベントプロデュースや『DISK UNION』のノベルティMix CDも担当したこともあり企業系のPartyからファッションブランドのインストアDJを含む年間200箇所以上で活躍中!
国内外の有名アーティストの共演も多数務め、各所でもGuest DJとして出演している今大注目のFemale DJである。


DJ YUUUKI

常任講師(実技)

日本のディスコカルチャーとBLACK MUSICの基盤を作った/故 DON勝本 を父に持ち、2006年4月から白金DANCETERIAを拠点にDJキャリアスタート。
 70s SOUL Musicを得意としながらも、60s SOUL〜最新のBlackを中心に、白黒問わず、World Wideな幅広いジャンルを理解し選曲出来ることに定評がある。
また、様々な国内外の有名アーティストとの共演や、都内を中心としたClub、SOUL Bar、Disco、Eventなど始めた時から月間25本以上の現場、1日8時間以上のPlayをこなしているが故に、その知識は膨大である。
現在は六本木ODEON TOKYOのチーフDJを務める傍、都内の様々なCLUBにて出演中!


DJ KEISUKE

常任講師(実技)

2011年にCLUB DJとしての活動を開始。2014年には六本木のランドマークとされたイベントを数多く輩出してきたROPPONG CLUB HIVEでResident DJとして抜擢され、数多くのイベントやパーティーに携わり、成功に収めてきた
HIPHOPやEDM,HOUSE,POPS,ROCK,Reggae等を幅広く展開するプレイスタイルを基盤とし、当時の良質な環境から得た客観視に優れ実直な選曲やプレイスタイルは多方面から定評があり、今後間違いなくCLUB業界を揺るがすDJとして期待が寄せられている。
現在は、イベントプロデューサーとしての手腕も発揮しつつ、六本木を中心に渋谷、銀座のCLUBにて年間約250本以上の現場をこなしている。